本文へ移動
ういずの新型コロナウイルスの感染者について
2021-09-01
最新情報 9月1日  経過観察を終え事業を再開しました。
ういずで8月21日(土)に陽性者1名(PCR検査)
放課後等デイサービスういずの利用者が1名がコロナウイルスに感染したことが、判りました。
ういずの利用者・保護者そして関係機関の皆様。大変ご心配をおかけしております。
何より、無症状とはいえ感染した生徒が一日も早く回復(陰性)することを祈ります。

今回陽性との報告を受けた生徒は別法人の放課後等デイサービス事業所と併用利用されている方です。

放課後等デイサービス(通所)の利用者なので、家庭からの報告で分かりました。
感染した生徒は、無症状で食欲もあり元気と聞いています。

ういずの対応
8月17日ういずを利用しています。従って2週間後の8月31日まで休園することといたしました。
このことにより、利用者ご家族にはご不便ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

利用者への周知等について
感染の判った21日土曜日より、利用者全ての家庭へ電話連絡いたしました。連絡のついた家庭には経緯と休園について連絡し、簡易抗原検査キットをお渡しし検査を依頼いたしました。
結果⇒ 検査した児童生徒は全員「陰性」(職員も全員「陰性」)

その他
 保健福祉事務所に電話連絡 ういずでは感染の可能性が低いので、PCR検査は必要なしとの判断頂きました。
 群馬県障害政策課、ういずを利用する方の該当する市町村福祉課へ連絡致しました。

TOPへ戻る